株主・投資家情報 | IRイベント | 決算説明会

2018年3月期 第1四半期 決算説明会

これは2017年7月28日(金)、グランパークプラザ301大会議室(東京・港区)において開催された、2018年3月期 第1四半期 決算説明会の模様を記録したものです。

[ 連結決算説明会資料 ]

Q & A

英語による同時通訳も併せて録画配信しますので、ご利用ください。なお、当社は、本決算説明会を日本語で行っており、英語同時通訳は、海外の投資家の皆さまの便宜を図る目的から、提供しているものです。英語同時通訳のこのような目的と性格に照らして、当社は当該同時通訳に起因または関連する誤訳、欠落、誤解等が発生した場合においても、その内容につき、いかなる責任も負うことはできませんのでご了承ください。

英語版ページへ

このウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・映像・音声・その他一切の著作物(以下、「当社コンテンツ」といいます)の著作権は、当社または原著作権者その他の権利者に帰属します。
個人が私的使用の目的で複製する場合やその他著作権法で認められる場合を除き、当社または原著作権者その他の権利者の事前の許諾なしに、当社コンテンツを複製・翻案・公衆送信・頒布するなどの行為は、著作権法で禁止されています。

将来に関する記述についての注意事項

このウェブサイトには、当社または当社グループ(以下、TDKグループといいます。)に関する業績見通し、計画、方針、経営戦略、目標、予定、認識、評価などといった、将来に関する記述があります。これらの将来に関する記述は、TDKグループが、現在入手している情報に基づく予測、期待、想定、計画、認識、評価等を基礎として作成しているものであり、既知または未知のリスク、不確実性、その他の要因を含んでいるものです。従って、これらのリスク、不確実性、その他の要因による影響を受けることがあるため、TDKグループの将来の実績、経営業績、財務状態が、将来に関する記述に明示的または黙示的に示された内容と大幅に異なったものとなる恐れもあります。また、TDKグループはこのウェブサイトを公開した後は、法令の要件に服する場合を除き、将来に関する記述を更新または修正して公表する義務を負うものではありません。
TDKグループの主たる事業活動領域であるエレクトロニクス市場は常に急激な変化に晒されています。TDKグループに重大な影響を与え得る上記のリスク、不確実性、その他の要因の例として、技術の進化、需要、価格、金利、為替の変動、経済環境、競合条件の変化、法令の変更などがあります。なお、かかるリスクや要因はこれらの事項に限られるものではありません。

PAGE TOP